ミセスグローブクラシック世界大会レポート その1

画像の説明

こんにちは、野口美穂(mihonog)です。

今日は、ちょうど1ヶ月前にカリフォルニアのパームスプリングスで開催されたミセスグローブクラシックのお話。

ミセスグローブクラシックは、私が昨年日本代表として世界大会に出場したミセスグローブというビューティーコンテストの、50歳以上の部門です(以前は45歳以上って聞いてたんですけど、変わったのかな?)。とはいえ出場者は皆んな年齢を感じさせない美女ばかり!今回は、昨年9月に国内予選であるミセスクイーンコンテストで一緒に出場した、NY在住の小林利花さんが日本代表として出場していたので応援しに行ってきました!

しかし今回の旅はかなり全てがギリギリでして...(汗 まず出発日には東京で結婚式の司会があり、おひらきになった後まっすぐ成田に直行したものの、着いたのは出発1時間半前。4月にNYに行った時ESTA(アメリカ入国に必要な電子申請ビザ)が切れていて、おまけにクレジットカードを家に置いてきたという失態を経験しているので、また何かトラブルがあるんじゃないかとガクブルでした。

そして案の定最終の搭乗案内で名前を呼ばれ(また!)、ゲートまで走り、アメリカン航空のLAX行きの便に滑り込みセーフで、なんとか無事出発。

かなり疲れてますね...😂

この動画を撮った後実は、やらかしてしまいました...

グローバルWiFiのレンタルルーターを予約していたのに、成田空港内の受け取りカウンターは出発ロビーではなく、到着ロビーにあるため、航空会社のチェックインカウンターで手続きを済ませてから取りに行こうと思っていたのに、思いっきり忘れていて、出国検査場を過ぎてから「あああっっっ!!」と思い出したものの時すでに遅し。

もうやだー!!疲れている時に旅に出るとロクなことがない😭

でも後でグローバルWiFiに連絡したら、返金はできないけど次回海外旅行に行く時にレンタル代に充当できるクーポンとして使えるということでした。ちょっと救われた気分。

この時もしもの時のためにと、何年か前にアメリカで買ったVerizonのポケットルーターを持っていたので助かりました。でもLAに着いたら、最寄りのショップでプリペイドのSIMカードを買わなくてはならず、また時間が余分にかかりそうです。

そしてフライトは無事LA空港に到着したのですが、ここ早速問題発生!実はレンタカーを日本で予約する余裕がなく、現地で借りればいいやと思ってHerzに行ったら...

1週間のレンタルで、ナント800ドル😭

(最初1000ドル超えてました。Herz Gold Rewards Plus会員なのに...)

そんな御無体な...でもあと数時間で大会が始まってしまうし...と背に腹は変えられずしぶしぶ借りることに。

画像の説明
笑顔だけど内心半泣き

教訓!成田空港ではまずWiFiルーター受け取ること。
レンタカーは絶対出発前に日本で予約すること。

こうなったらガンガン走って元を取るしかない!

スマホはこのように固定してGoogleマップ頼りにひたすら走る!ちなみにナビは自分の声です。

画像の説明

そして、ついにパームスプリングスのRancho Mirageにある大会会場に!Westin Mission Hills Golf Resortという巨大なリゾートです。

画像の説明

着いたと同時に、汗だくになりながら館内のトイレにダッシュしてドレスに着替え、会場に滑り込みました(また!)。

すると中庭の一角にレッドカーペットが敷かれたプレパーティー会場を発見!

画像の説明

そして12月に一緒に戦ったミセスグローブ世界大会の代表仲間とも再会して、嬉しくてすっかりテンションUP。

画像の説明

私の右に写っているミセスカナダのHollyと、ミセスフィリピンのCarlaとは、中国深圳の世界大会で一緒でした。両脇にいるのはミセスUS of Aという、ミセスグローブのアメリカ代表を決める国内予選のファイナリストのSheilaと、ミセスグローブクラシックのメキシコ代表。セニョーラメヒコーのアイメイクに視線がロックオンです!

それにしても中国の大会の異様なテンションと違って、カリフォルニアの青い空の下でワイワイ楽しむ、そんなリラックスした雰囲気が印象的。あ、あと今回は私は観客という立場なので、気楽っていうのもありますね!

そしてお待ちかね、小林花利さんも発見〜😍

画像の説明

来ちゃいました💓お久しぶりでーす!

花利さんはNY在住で、ミセスクイーンの後はLINEでやりとりしながらミセスグローブの世界大会の様子もお伝えしていたんですが、さすが元ミスインターナショナルの日本代表。事前情報が少ない中でも、大会に向けての準備は万端、といった様子でした。

そしてこの大会では、私を含めた20人以上のミセスグローブ、ミセスグローブクラシックのOGが参加していたので、元ミセスグローブ優勝者でフォトグラファーのDoloresがalumni photoを撮ってくれました。

画像の説明

左端にいるのがワタシでございます。
真ん中にいるのがミセスグローブのディレクターのDr. Tracy Kembleと、今年のミセスグローブ優勝者のリトアニア出身のTatyana Lavrinovich。中国での10日間を一緒に過ごした仲間です。

ということで、気になる続きは次回の投稿で!

LINEで送る

コメント


認証コード9525

コメントは管理者の承認後に表示されます。